あそこの脱毛 ブラジリアンワックスの体験談

日本では、脱毛と言えば光脱毛をイメージする方が多いのではないでしょうか。私は海外に在住しており、女性の方はブラジリアンワックスをされる方が多くいらっしゃいます。そして日本では珍しいかと思いますが、彼女たちはビキニラインのみでなく、I、Oラインすべて脱毛されます。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスのメリットは、美しい仕上がりを即座に手に入れることができることです。また、回数を重ねる毎に、毛が抜けやすくもなります。逆に、施術中の痛みはデメリットかと思います。

光やレーザーよりブラジリアンワックス

私はブラジリアンワックスを経験してからは光やレーザーなどの脱毛は検討しなくなりました。初めての時に、V,I,Oラインすべて脱毛したのですが正直なところ、こんなにも痛いのかと驚きました。痛みに耐えかねて施術途中でやめる方もいらっしゃるそうです。しかしその後、清々しいほど綺麗に脱毛されるので苦痛は忘れ、またサロンへ通うことになりました。

また、特にIラインの痛みが強いので、ビキニラインのみの施術であれば苦痛が少なく脱毛することができます。そして私の場合、回数を重ねる毎に毛量が減りました。これはとても嬉しかったです。

最近は、20代〜30代前半の、女の子の美意識が高くなった事と、脱毛サロンの料金が安く、手軽になった事で、Vライン脱毛はもちろん、Iライン脱毛やOライン脱毛などの、ビキニラインを脱毛をするのが、普通になってきました。
引用 Iラインの脱毛は後悔しない?【男の子の意見も聞いてみた】

 

ブラジリアンワックス vio

注意点ですが、施術後の保湿はしっかりと行った方が良いです。私は初回時、保湿を怠ったためにかさぶたのようなものができました。少なくとも、朝と夕は保湿をされた方が良いです。コスト面では、サロンにもよりますが一回5000円~10000円が相場かと思います。

生えかわり等の施術を受ける時期にもよりますが、一度の施術で1~2か月程度もちます。お財布に優しい金額ではありませんが、女性として身だしなみを整える、美容院のように通うと考えれば手が出ないほどの高額ではないと思います。一度、ブラジリアンワックス、試されることをお勧めします。

すぐにスッキリ、デリケートゾーン脱毛はブラジリアンワックス

最近はデリケートゾーンのお手入れをする人も増えてきています。デリケートゾーンの脱毛方法には様々ありますが、今回は「ブラジリアンワックス」について紹介します。
その名の通りブラジル発祥の脱毛方法です。ワックスと呼ばれるジェルのようなものを塗り、固まったところではがすという方法です。

最近はブラジリアンワックスのサロンも増えていて、価格もお手頃になっています。フラッシュ脱毛との違いは、すぐに脱毛効果が得られるところです。

なので、長期的に通う必要はなく、必要な時にだけ処理ができます。ですが、その場限りの脱毛なので処理すれば生えないということではありません。また2~3週間たてば、生えてくるという点も、フラッシュ脱毛とは違います。肌に直接ワックスを塗布するので、角質もとれてツルツルになります。ワックスも2種類使って、細かい所は毛抜きで処理をするので、キレイなビキニラインになります。

bra

ブラジリアンワックスをすると、フラッシュ脱毛のような剃毛が必要ないので、毛が生えてきても剃毛特有のチクチクもありませんし、生理時の不快な蒸れもありません。
局部を清潔に保つという観点から見ても、デリケートゾーンのお手入れは大切です。

サロン選びのポイントは、口コミを必ず確認することです。また、最近人気の施術で海外セレブから人気のある脱毛方法なので、キレイで新しいサロンが多いのです。トラブル時にきちんと対応できる病院と提携しているかどうかなど、きちんとホームページを確認しましょう。

TBCでアソコの脱毛がしっかりできて良かったです。

最近では本当にたくさんの脱毛サロンが有名になってきました。ミュゼプラチナムは電車の中の広告や家へのチラシなど、様々な方法でしきりに宣伝をしています。

そのため一度もミュゼプラチナムの名前を聞いたことがない人はほとんどいなくなったのではないでしょうか。同じくTBCも脱毛という分野においてはとても有名です。

tbc

TBCの場合は、男性を対象にしたサービスも積極的に行っているため、男性にも知名度がとても高いのではないでしょうか。デリケートゾーンの脱毛がもっと当たり前のように普及してくれば、もっと脱毛サロンが身近なものになってくるのではないでしょうか。

私はビキニラインを何とかキレイに脱毛したいなあと考えていました。なぜかというと、これから男女数人で海に遊びに行く予定があったからです。

20代の女性であれば、海に行けば当然、ビキニを身につけます。逆にビキニを身につけない場合は、かなりの違和感が生じてしまいます。そこで一番の悩みとなるものが毛の問題なのです。ビキニからムダ毛が見えてしまっていたらどうでしょうか。女友達は間違いなく馬鹿にしてきます。笑いのネタにされてしまいます。男性も大きな幻滅をしてしまうに違いありません。

そういった悲劇を生まないようにするために、TBCのビキニラインの脱毛サービスを受けました。残す所を指定できるため、自分の好きなデザインに仕上げることができる点も嬉しかったです。このおかげで実際に海に行ってみると、大きな自信を持つことができました。余計なことを気にする必要がなくなったため、思いっきり海を満喫することができました。

アソコのムダ毛が気になるときはセルフ脱毛してはならない

デリケートな部分であるアソコのムダ毛をセルフ脱毛しようものなら、少なくとも1つのトラブルが発生することになります。

その答えは、急激な肌荒れです。下着を着用することによって湿度が高い状態が維持されているビキニラインですから、セルフ脱毛することによって付いた少しの傷でも大変なことになります。

asonha

傷口に雑菌が入り込んでしまえば、たちまち繁殖してしまい肌の奥深くまでダメージを与えることがしばしばです。そのような事態を防止するためには、脱毛サロンに通うことが極めて重要と言えます。一口に脱毛サロンといっても、利用する際に気を付けなければならない点が2つあります。

アソコの脱毛に対応しているか否かは、サロン選択の際には気を付けるべきです。大多数の脱毛サロンでは、ビキニラインにも対応しています。しかしながら、一部の脱毛サロンは特定の部位に対応していないことがあるのです。この点を見落としてしまうと、脱毛サロン探しが振り出しに戻ることも考えられます。

良さそうな脱毛サロンが決まっても、油断は禁物です。

衛生状態が悪ければ、プロがアソコの脱毛をしても肌トラブルに発展してしまう可能性が高くなります。たとえば、アソコの脱毛の施術に使われるタオルの洗浄に不備があれば、肌に触れた部分から雑菌が侵入してしまうことがあります。

このような衛生状態については、施術経験者の生の声を参考にして判断することが効果的です。

アソコの脱毛は自分でいつもしています

私はアソコの脱毛は週に1~2回程気になり始めた時にお風呂場でしています。私が使っている脱毛用の道具は女性用のシェーバーと脱毛器です。脱毛器はパナソニックのソイエを使っています。これだと音も静かでとても綺麗に脱毛出来るからです。

女性用のシェーバーで処理をしているのはビキニラインのIラインとOラインです。この部分は自分ではなかなか上手く出来ないので、ゆっくりとしないと怪我をしてしまって大変な事になり兼ねないので、座ってからゆっくりと剃るようにしています。

物凄くデリケートな場所だけに力を入れる事も怪我の原因になり兼ねないので、本当にゆっくりと優しく剃っています。この部分は脱毛器を使って脱毛しようと思うと、物凄く痛いので脱毛器では私はしないようにしています。

この部分は女性用のシェーバーでも意外と数日は毛が生えて来ないでいてくれるので助かります。それにこの部分は不思議と何故かシェーバーで剃っても濃くなったり太くなったりしないので、いつもこの方法で処理をするようにしています。

ビキニラインのVラインは脱毛器を使わないとシェーバーだと直ぐ毛が生えて来てしまって見っとも無く見えてしまうし、シェーバーだと剃った日の翌日にはもうすでにチクチクと短い毛が生え始めて来るので、面倒な事も有って少し時間は掛かるけれど綺麗に、そして次の脱毛までに数日処理をしなくて済む、脱毛器で綺麗に脱毛しています。

asoko-v

この部分は脱毛器でしても余り痛みを感じないので、慣れてくれば殆ど痛みも感じなくなるので、脱毛器の方が綺麗で、見た目もすっきりします。

私はデリケートゾーンは全て脱毛をするようにしているので形を整えたりという事はしていません。その方が見た目がすっきりして見えるからです。少々手入れは大変ですが、自分で出来る範囲で、エステ等には行かずに処理をしています。

アソコのむだ毛処理は必ずしておきましょう

ビキニを着るとき、必ずこの部分は処理をしておいてください。見られていないだろうと思われがちですが、女子は見ています。

なぜなら、女子は自分自身が気になる部分は、他の女の子はどうしているのだろうと気になってしまうものです。
黒いムダ毛は一本でも目立ちます。

9292

ムリにビキニにしまい込んだところで、いろいろな動きをしているウチに出てきてしまうものです。
ビキニラインのムダ毛を脱毛するのはかなり痛いですが、根こそぎ脱毛してツルツルの肌を目指してください。

アソコのむだ毛を剃る

カミソリ後が赤く残って逆に目立ってしまいます。

さらには、生えてくるときに太ももにチクチクと当たってかゆいし痛いし我慢できません。
脱毛ならば生えはじめの毛はフワッとしていますので剃ったときほどマシでイヤな気持ちは軽減されます。

根気強く処理すればするほど、水着を着ても堂々としていれます。脱毛ラインは色々ありますが、まずは水着をはいてはみ出ているところを脱毛してください。次に、水着を脱いでらに中心に向かって1センチは脱毛しておくと安心かと思います。

さらにIラインも大事な脱毛部分なので、念入りに行いましょう。最終確認は水着を着て、いろんな動きをしてみます。

鏡の前でしゃがんだりラジオ体操したりしながら、ビキニラインをチェックしてみます。かなり恥ずかしいけれど、女子はみんな処理をするものだし、きれいなお姉さんほど処理はしっかりされています。みんなからうらやましがられる女になりたいのなら、脱毛時間をしっかりとって自分磨きをしてください。